【基本使用無料】PC版デザインツールCanvaがスゴイ

こんにちは。シュンです!
肌寒い季節になってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

今回はデザインツール「Canva」について紹介させていただきます!

Canvaとは?

Canvaとはドラック&ドロップ操作で感覚的に操作できるブラウザ上のデザインツールです。
操作も非常にわかりやすく、会員登録さえすればデザインも保存できるのでとても便利。
有料のコースもありますが無料でも十分に使えます。

Canvaを使ってできること

  • ポスター
  • スライドショー
  • 名刺
  • バナー
  • フライヤー
  • ロゴ
  • 画像編集…etc.

 

非常に幅広く使うことができるので使い方次第でここに書いてある以外の物も作ることが可能です。
ちなみにボクはブログのトップページの画像とサムネイルはCanvaで作っています。

実際に使ってみよう

ホーム画面

ホーム画面です。
左上の「デザインを作成」からも作ることができますし、ページ中央の「デザインを作成」から作りたい作品を選びます。
今回は「ブログのバナー」を作ります。

Image from Gyazo

デザイン作成

デザインを選択すると作成画面に写ります。
どのデザインにもテンプレートがあるのでテンプレートを元にデザインを作成することができます。
Image from Gyazo

使い方

今回はテンプレートを使わずにフリー素材の写真を使います。
左側のサイドバーから写真を選択して検索したいワードを記入します。

そうすると画像が一覧で表示されるので使いたい画像を選択します。
※有料コースの画像も含まれるので注意してください。

ここの画像ではなくても自分の画像をアップロードして編集もできます。

Image from Gyazo

テキスト入力

テキストも同様にサイドバーから選択して使うことができます。
見本のテンプレートがあるので挿入してテキストを変えましょう。

Image from Gyazo

画像調整

画像の調整もできます。フィルター選択や「調整」から彩度等の細かい調節も可能です。

Image from Gyazo

ダウンロード

デザインが完成したら右上のダウンロードを押して共有することができます。
あとはダウンロードを押して自由に使えます。

この画像はブログのサムネイルとして使います。

Image from Gyazo

まとめ

メリット

  • 無料でポスター、バナー、画像編集等幅広く利用できる
  • 作ったデザインをブラウザ上で保存可能
  • テンプレートが利用でき、デザインに詳しくない初心者でも使いやすい

デメリット

  • ネット環境下でしか利用できない
  • デザイン画面の動作が少し重い

有料会員ですと利用できる画像やデザインの幅も広がるだけでなく、画像の背景透過もできる様になります。
サイトの画像編集等に使えるので是非使ってみてください。

いかがでしたでしょうか?
最後まで見ていただきありがとうございます!
是非、共有をよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA