Daily Cocoda!の進め方と50日間を終えた話

あけましておめでとうございます。シュンです。

先日Daily Cocoda!を50日間なんとか終わらせました!
今回はDaily Cocodaの進め方についてお話できればと思います。

はじめに

Cocoda!を始めたのはこちらのnoteの記事を見てからです。
Cocoda!をやってみようか検討している人はこちらで見てから始めてみてもいいかもしれません。

結構軽い気持ちで始めたんですがまさかこんなに続けながらやるとは当初は思ってもいませんでした笑
note記事

Daily Cocoda!の進め方

テーマやお題に沿ってペルソナがあるので作品を作ります。
Cocoda!について知らない方はこちらの記事を読んでいただけると幸いです。

『Cocoda!』を25日連続でTwitterに投稿した話(継続中)

モックアップ

モックアップは実際には動かないけどビジュアルはそれっぽく作られたデザインのこと。
よくケータイショップに動かないスマホの模型が置いてあると思います。それです。ダミーのことです。

実際に形だけ作ることで作成段階ではわからない問題が確認できます。
ここでは画面のデザインのみを指します。

モックアップ作成

画面のデザインをツールを使って作成していきます。
ボクはAdobe XDを使用しましたがツールの指定はないので
Figma,Sketchを使用してる人もいるのでそちらで作っても大丈夫です。

デザインのイメージをギャラリーサイト等で検索
⬇︎
Adobe XD(画面デザイン)
⬇︎
Photoshop(iPhoneのデータ)
という順番で作成していました。

モックアップ素材

モックアップ作成時に使っていたiPhoneデータや素材を紹介します。

mockuo.photos

Daily Cocoda!を始める前にデザインの基本を学べるカリキュラムをやっていた時は
mockup.photosを使って画面外の画像を作ってました。
デザインを当てはめるだけで誰でも使用イメージを作れるので簡単です。使い方は下記リンクから。
mockup.photos

アイキャッチに使える『MockupPhotos』の使い方

Daily Cocoda!#01~#07 使用素材

Daily Cocoda!を始めた時に使用してたiPhone Xの画像データです。
画像が立体的で綺麗に見えるので最初の1週間くらいはこちらを使用していました。
https://dribbble.com/shots/3805459-iPhone-X-mockup

Daily Cocoda!#08~14

当初は同じデータを使い続けて綺麗に作品を並べるのを夢見ていたんですが
画面のデザインが見辛く感じ、正面から見えるiPhoneに変更しました。

Daily Cocoda! #15~

最終的にこちらに落ち着きました。
素材に関してですが他にもたくさんあるのでこちらで検索してみてください。
https://www.wp-benricho.com/iphone-mockup/

まとめ

2ヶ月かからないくらいでDaily Cocoda!終わらせたんですが意識していたのは以下の通り。

  • 決められた時間内で必ず作る
  • 基本毎日やること
  • 自分で0からデザインは作れない
  • SNSに投稿し、アウトプットしよう

Daily Cocodaは一応大体1 時間くらい目安の時間が決められています。
時間を過ぎたからダメとかはないんですが決めた時間でやらないと気になったところを永遠に修正することになります。
また、デザイナーを目指すのであればきっと時間内で作業をしなければならない時もあるはずです。
どんなに酷い出来だったと自分で思っても妥協しましょう。

毎日やらないと何日か放置するだけできっとだらけます。続けることで習慣化できるようにやってました。

0から自分オリジナルの作品を作ろうとすると主観が入り過ぎて、第3者目線無視の作品が出来上がると思っていたので
ギャラリーサイトなどをみてインスピレーションが湧くようにしていました。
Cocoda中には丸パクリしてる人もいたので参考程度にオマージュしましょう。

Cocoda!内では作品を共有できますがあくまでCocoda!の中だけだったのでSNSでも投稿して反応やフィードバックがもらえるようにしていました。
より多くの人に見て貰えばモチベーションにも繋がります。

まとめだけ異常に長くなりましたが以上です!
最後まで見ていただき、ありがとうございます!
是非記事の共有をよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA