複雑な操作は不要、無料で好きな画像を作れる『Moose』

こんにちは。しゅんです。
これを見ている皆さんは画像編集や加工で使われるPhotoshopやIllustratorを使ったことがあるでしょうか?

お金払ってまで使うまでもないって人もいるでしょうし
知識なしで操作するとたくさんあるツールの使い方がわからなかったり、難しいと思われる方がきっと多いと思います。
今回はフリー素材を使って無料で画像編集ができる『Moose』について紹介させていただきます。

Mooseとは?

ブラウザ上でフリーの背景透過画像を使うことで自分好みに画像を作れるツールです。
画像に影もついているので切り取った画像を貼ったような違和感もさほどありません。

「自分の使いたい画像や写真がない。」「フォトショップやイラストレーターは難しそう。」
そんな方にオススメです。

今回は画像編集を紹介しますが、Mooseではフリー素材もダウンロードできるので
こちらから画像を探すこともオススメです。

動物やスポーツ、表情からカテゴリーが分けられています。

使い方

はじめに

まずリンクを開きましょう。こちらからMooseのサイトに移動します。
サイトに移動したら画面左側の「Start Creating」をクリック。

編集画面に移動

「Create new photo」をクリックすれば画像編集画面に移ります。
予め画像が用意されてるテンプレートもあるのでそちらで好みに近い画像を選択して編集することも可能です。

編集画面

編集画面は画面左のギャラリーから画像を選択します。
右側がキャバスです。キャンバスのサイズは画面上から変更します。

画像種類

画像の種類ですが大きく3つに分かれています。
・人物、動物(MODELS)
・食器、家具、日用品等(OBJECTS)
・部屋、風景(BACKGROUNDS)

上記以外にも持参してる画像を「+」からアップロードすることもできます。

画像選択

画像編集を行う前に予めどんな画像を作るのか考えておいてください。

背景画像➡︎人物➡︎オブジェクトの順番に画像を選択したいと思います。
まずは背景から選択していきましょう。

和室の画像を選択しました。
部屋にあった人を選んでいきます。

画像反転、影

人物やオブジェクトの画像は元から影がついているように加工されており、(無い画像もあります。)
画像横の月のようなボタンをクリックすると影のありなしの切り替えが可能です。

画像の影や反転操作は上から順に
・影有無
・左右反転
・上下反転
・画像削除

表情の変更

また、人物の画像で「Face」とついてる画像は表情を変更できます。
人物の顔に枠があるのでクリックすると一覧が下部に表示されるのでお好きな顔をクリックしてください。

オブジェクトも同じ要領で選んでいきましょう。
犬と猫をたくさん並べてみました。

文字入力

画像内の文字入力もできます。
画像種類選択の「T」のマークをクリックすると入力可能。
色の変更、太文字、中央寄せ等調節で調節しましょう。

日本語入力できますが書体が少ないです。

画像の保存

作成した画像は画面右上の「Export」からダウンロードできます。
S、Mサイズからサイズを選択しダウンロード。

URLのシェアも可能です。

完成

実際に作った画像です。
編集画面の時より素材の切り取った感じがより自然になりました。

座禅をしてる男性をペットが取り囲んでいます(?!)

まとめ

  • 「自分の使いたい画像や写真がない。」「フォトショップやイラストレーターは難しそう。」という方にオススメ。
  • 複雑な操作がなく必要最低限。
  • 背景透過の素材を使ったコラージュを作成できる。

いかがでしたでしょうか?
操作に慣れれば複雑な画像も作れそうですね。

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です