気軽に仲間と通話しながら作業できる『mocri』の使い方

皆さんこんにちは。しゅん(@shun_webdesign)です。

皆さんは屋内での勉強や作業は捗っていますでしょうか?
近年、在宅でのリモートワークといった室内での作業が注目を集めています。

しかし、お家で1人勉強や作業をしてると監視の目がないのでついつい気が緩み、
誘惑に負けそうになることがあると思います。

そこでボクがオススメしたいアプリ『mocri』手軽にネット上で通話しながら対面なしで作業が出来ちゃいます。
そんな『mocri』を紹介させていただきます。

PC対応のブラウザ版も登場
今まではスマホ、タブレットのみアプリで使用可能なサービスでしたが、2021年1月現在はブラウザ版のサービスも開始しました。
※ブラウザ版はフリースペースのみ

ブラウザ版mocriはこちら

mocriとは?

「ふらっと集まれる通話作業アプリ」をコンセプトにしており、
アプリのデザインも業務的な堅苦しさは一切なく、可愛らしいキャラクターもいます。

アプリの「ルーム」「スペース」に入るとユーザーと通話が可能になり、
カメラ機能などはなく通話、メッセージでのコミュニケーション出来ます。
深夜での作業や一人での作業が捗らない時に便利です。

主に「フリースペース」「ルーム」に分けられておりこちらについて説明します。

ルーム

特定のユーザーを招待し、作業をします。
友達とだけ作業したい時に便利です。

フリースペース

不特定多数と作業を行うことができ、退出自由です。
フリースペースのURLを発行することができSNS等で募集できます。
最大20人集めることが可能。

※ブラウザ版はフリースペースのみ

インストール手順

インストール

スマホ、タブレットのアプリです。Android、iPhoneどちらも対応してるので各アプリストアから『mocri』と検索し、インストールしましょう。黄色いアイコンのアプリです。

App Storeはこちら

Google Playはこちら

登録

「Twitter」もしくは「メールアドレス」で登録。

Twitterで登録すれば連携認証するだけで完了します。表示名もツイッターから継承されるので楽です。
名前は後でマイページから変更することができます。

友達申請

Twitterで登録すると自分がフォローしてるユーザーからmocriに登録してる人が表示されます。
早速友達の申請をしましょう。後にID検索で友達申請を送ることも可能です。




使い方

通話方法

通話方法ですがスペースもしくは、ルームに入ると自動的に通話可能な状態になります。
マイクのON/OFFもあるのでご安心ください。

集中モード

タイマーをかけられる機能です。

アプリ画面下部にストップウォッチのようなアイコンがあるのでこちらをタップすると作業時間と休憩時間の設定ができます。
この機能を使うことで時間のメリハリがつけれて便利です。

メッセージ

通話だけでなく、メッセージでのやりとりもすることができます。
通話で話し難い際にURLを送ったり、通話できない状態の時の変わり等役に立ちます。

写真

写真や画像もルーム、スペース内に送信可能です。
アプリ画面内に表示され、送信後24時間で自動的に消えるようになっています。

まとめ

・場所選ばす通話しながら作業できる。
・Twitterと連携可能。登録の手間がいらない。
・タイマーの機能を使うことで作業時間にもメリハリをつけれる。
・個人を招待するルームと出入自由フリースペースがある。

まだアプリの認知度が低いのか周りで知ってる人が少ないので是非興味ある方一緒に作業やりましょう。
最後まで見ていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA