Web制作の参考におすすめギャラリーサイト7つ

シュンです。こんにちは。
セミの声がちらほら方々から聞こえてくるようになりましたね。

皆さんはWebサイトのデザインを考える時、参考にしているサイトはありますか?
「インスピレーションが沸かない」「デザインの模写をしたい」そんな方もいらっしゃるのでないでしょうか。
今回はデザイナーの方やデザイナーを目指してる方にブックマークすべきギャラリーサイトを紹介します。

※ギャラリーサイトの画像は2020年7月現在のものです。

ギャラリーサイトに掲載されてるサイトをサイトレビューをしました。

1日1サイトレビューを実践してWebデザインを言語化しよう



ギャラリーサイト一覧

1GUU

日本のみならず海外の国別でサイトの検索ができます。
業界、カラー、デザイン別にもカテゴライズされています。

アニメーションなどの動きのあるサイトはサムネイルで動くのが見れるのと一度にたくさんのサムネイルが表示されるのでサイトをたくさんみたい人向きです。

MUUUU.ORG

ムラマツヒデキさんが運営されてるギャラリーサイト。

現場レベルで参考にしやすいサイトを厳選して掲載してくれています。
ECサイト、採用サイトなどサイトタイプ別で検索できるのも良いですね◯
縦に長いサイトを主に掲載されてます。※ランディングページはありません。

URAGAWA

絞り込みの要素が多く、ランキング、アワード受賞、特集など細かく分けられています。
今まで紹介したサイトとは異なり、ギャラリーの他にメディア、企業紹介も掲載しているサイトです。

まねるデザイン研究所

掲載されてるWebサイトのレビューを見れます。サムネイルでタグ表示があり、サイトの特徴がわかりやすいです。

掲載数は少ないですが「マネしたいポイント」「応用できそうな場面」「懸念点」をピックアップして掲載さており、丁寧でわかりやすいので初学者におすすめです。



bookma!

ブックマークのアイコンをモチーフにしたクマが印象的なギャラリーサイト。

カテゴリー等のジャンルわけはされておらず、キーワード検索が可能です。
WebサイトをPC版とモバイル版で最初から表示されてるためレスポンシブの変化が比較しやすいです。

WebDesignClip

全2500以上のサイトが掲載されており、国内サイト、海外サイト、ランディングページ、スマートフォンとタブで分けられた構成なので検索せず多種多様なサイトをすぐ閲覧できます。
キーワード検索の他にタグやレイアウトタイプで検索できる機能が便利です。

SANKOU!

名前の通り、非常に参考になるサイトばかりです。
配色、業界、特徴、サイトタイプで検索できて、フィルター機能で絞り込みが行えます。

当記事で紹介しているのはWebサイトギャラリーですがバナーバージョンとスマートフォンバージョンの参考サイトもあります。

最後に

ギャラリー、参考サイトは星の数ほどあり今回はその中でもよく参考にしている国内のものを紹介させていただきました。

ギャラリーサイトはただ参考になるサイトが載ってるだけではなく、趣味嗜好が加わってるサイトも多く見られますので自分の好きなデザインが載ってる、参考になるものを選んで使ってみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA