【簡単】無料でポートフォリオを公開できるサービス5選

皆さんこんにちは。
今回はポートフォリオサイトが手軽に作れるサービスの紹介をさせていただきます。
作品やスキルを載せるのにとても便利なのでご覧ください。

関連記事

Webデザインを学べる超オススメの学習サイト『chot.design』
【あるある】プログラミング学習を始めてから思ったこと
【無料】おすすめテキストエディター10選。

ポートフォリオとは?

Image from Gyazo
自分の職種における実績や技術的能力を評価してもらうための資料。
一般的にはデザイナーが就職・転職に使用したり、営業資料として作成します。

HTMLやCSSを理解しているからコーディングで作るべきという人もいるかも知れませんが
自分が何が出来るのか見てもらう人にわかりやすく伝えるために利用するのもありだと思います。

wix

Image from Gyazo
無料で手軽にサイトが作れるツール。全世界1億人以上の方が利用してます。
ドラッグ&ドロップの操作でホームページが作れます。

ホームページのデザインテンプレートの種類も豊富でHTML、CSSなどの専門知識不要で作れます。

resume


Image from Gyazo
CatNose(サルワカ)さんが作ったポートフォリオWEBサービス。
操作は直感的で誰でも簡単に美しいポートフォリオが作れます。

サイトとは異なる仕様ですがSNSと連携出来たり、クリエイターさんと繋がることが出来ます。
過去の製作物や経歴、スキルをまとめれて、非公開の作品に鍵をつけることや特定の人に公開できます。

Jimdo

Image from Gyazo
170万人以上が利用する最大級のホームページサービスです。
コーディングが出来ない人とコーディング出来る人とでエディターが分けられています。

レスポンシブに対応しているのはもちろんのこと
SNSと連携出来ることやブログ、ネットショップなど幅広いサイトが製作可能です。

Webnode

Image from Gyazo
「無料から広告なしで簡単にホームページが作成できる」サービスです。

無料のサービスの場合どうしてもwebサービスの広告が入ってしまい、
有料にしないと取り除けないイメージですがこちらは無料で広告なしです。
Web製作スキルが無くても作成することができ、ECサイトも作ることが出来ます。

Tumblr

Image from Gyazo
Tumblrとは、現在アメリカのYahoo!が運営するサービスです。
フォローやお気に入り機能などSNSのような要素がありますが
投稿内容を綺麗にまとめることができ、独自のドメインも取れます。

まとめ

サイトは無料で作ることができる

ドメインの取得、デザインによっては一部有料

専門知識が無くてもサイトが作れる

いかがでしたでしょうか?
案件探しや転職などの際にすぐにサイトが作りたい人、ブログ、ECサイトが作りたい人はご参考にしてみてください。
最後までみていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA